ビオ・マガジン


採用情報お問い合わせプライバシーポリシー著作権についてサイトマップ

アネモネイベント

アネモネ主催の講演会&ワークショップ
アネモネでは、現在ご活躍のスピリチュアル・リーダーの方々をお招きしての講演会や、各界のエキスパートの充実のワークショップを常時開催しております。
時代の変容をスムーズに乗り切るための、選りすぐりの情報をぜひお見逃しなく! お気軽にご参加ください。


イベントのお申し込みはこちら

お申し込みフォーム

電話・FAX・メールでも
お問い合わせ・お申し込みを受け付けております

【ご返信がない場合】
3営業日以内に弊社から返信が届かない場合は、お手数ですが、弊社までご連絡下さい。メール設定により弊社からのメールが届かない場合がございます。ご連絡頂く際に、電話番号やFAX、別のメールアドレスなど、他の連絡手段もご連絡頂けると幸いです。

特にauメール、hotmail、icloudをご利用の方へのメールが届かないトラブルが多発しています。上記メールをご利用で返信が届かない際は必ず他の連絡手段を添えてご連絡お願いいたします。

【キャンセルについて】 
受付完了後は、お振込みの如何に関わらず、下記の取消料金がかかります。またお振込み期日を過ぎても自動的なキャンセル扱いとはなりません。ご了解の程お願いいたします。

【取消料規定】
開催の14日前から10日前まで30%/9日前から4日前まで50%/3日前から 前日まで70%/当日100% ※一部規定を別途設定しているイベントもございます。

ビオ・マガジン イベント係
TEL : 03-5436-9204
FAX : 03-5436-9209
E-Mail : workshop@biomagazine.co.jp





アネモネFB
おすすめ講演会DVD




「ピネアルマジスタ」を体験できるお話会
「ピネアルマジスタ」で
松果体の光を体験できるお話会

本誌『anemone』2012年10月号でご紹介した、超能力者のラウサッキさんが開発した「ピネアルマジスタ」を体験できるお話会。国内在住の松果体研究家をお招きし、ピネアルを使用して日本人180名から取ったデータを分析した、松果体についての最新情報をお伝えします。他では体験できないめったにないチャンス。眉間の奥で輝く、松果体の光を体感してみませんか?



開発者/ラウサッキさんより
額と後頭部の2ヵ所から働きかけるため、ヘッドホンは耳ではなく第3の目が位置する「額」と「盆の窪」に当てて使います。ヘッドホンの下には金を使用し、その優れた伝導性によってデルタ波を安定した状態で発生させています。

デルタ波とは
脳はストレスを感じていると「ベータ波(14〜25Hz)」になり、リラックスしている時は「アルファ波(7〜14Hz)」より落ち着いた状態では「シータ波(3.5〜7Hz)」になる。さらに深い瞑想状態、また深い睡眠時にみられる状態が「デルタ波(0.1〜3.5Hz)」。デルタ波は、人間が生まれ持った本来の「正常な生理的バイブレーション」に戻すとも言われ、潜在意識レベルよりもさらに深い変容を促す超意識に働きかける。

体験者の声
ピネアルを着けて語学学習をすると雑念が消えて集中でき、新しい単語が深く刻まれてしっかりと記憶できます。
また、日常の雑用に追われてソワソワした気持ちが、装着5分後には落ち着き、頭の中がスッキリと晴れていきます。スピーチや司会の原稿を書く時にも、雑念が減ってまとまりやすいので愛用しています。自分にとって「今、最も大切なことは何か」「1番必要なものは何か」が分かり、本当の自分になれるひと時です。(東京都/30代・女性)

《内容》
●日本人と西洋人の松果体の機能の著しい違い
●宇宙人情報によって作られたピネアルマジスタが日本人に託された理由
●松果体と肉体のメカニズムについて
●効果的な使い方、など
●ピネアルを使用した12分間の体験会

付属のヘッドホンを額と盆の窪の2ヵ所に当てると眉間の奥に白い光が点滅するのが感じられます。

イベント名 「ピネアルマジスタ」を体験できるお話会
日 時
2014年3月1日(土)
13:30〜14:30(開場13:15)
15:00〜16:00(開場14:45)
好評につき、満席になりました。
キャンセル待ちのみ受け付けております。
定 員 6名
会 場 アネモネセミナールーム
東京都品川区西五反田8-11-21五反田TRビル1F
■JR山手線五反田駅西口徒歩11分
■都営浅草線五反田駅徒歩11分
■東急池上線大崎広小路駅徒歩7分

詳細地図を見る→
料 金 1,000円(税込)【イベント番号:PNA01
お申し込み方法 左の「お申し込みフォーム」、TEL、FAX、メールにてお申し込みいただけます。
●料金は当日、会場受付にてお支払いください。




Copyright © Bio Magazine, Inc. All rights reserved.
掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断複写・転載・公衆送信等を禁じます。